電解コンデンサ以外のコンデンサ


セラミックコンデンサ

このコンデンサには極性がありません。また、安くて、小さい(薄い) のでよく使われます。また最近では、より小型の積層セラミックコンデンサ ーというものもあり、そちらのほうがよく使われています。


フィルム・コンデンサ

ポリエステル(マイラ)・ポリエチレン・ポリプロピレン、などの フィルムを巻いて作られたコンデンサで、極性はありません。 少し高価ですが、性能は良く、アナログ回路ではよく使われます。 しかし、あまり大容量のものは作られていません。
フィルムコンデンサのフィルムに金属をくっつけた メタライズド・フィルム・コンデンサというのもあります。 フィルム・コンデンサより大きな容量のものがあります。


その他

容量を、つまみやドライバーを使って容量を可変できる、 可変容量コンデンサもあります。 トリマコンデンサや、バリコンなどがそうです。 (この2種類の区別は省略します。) 小さな容量のものしかありません。


他にもいろいろな種類のコンデンサがありますが、 ディジタル回路関係ではあまり使わないので、省略します。


ホビーエレクトロニクス・ベースページ | 木村光範ホームページ
ご意見ご感想など、何かございましたら、お気軽に 電子メールをください。

mkimura@trans-nt.com