電解コンデンサ


アルミニウム電解コンデンサと、 タンタル電解コンデンサの2種類に分けられます。


アルミニウム電解コンデンサ

ただ「電解コンデンサ」という場合は、このアルミニウム電解コンデン サーを指します。このコンデンサは大容量のものが比較的簡単につくれた ため、昔から大容量のものにはこのコンデンサが使われてきました。 大容量コンデンサ(一般的に10μF以上のもの)を使うときには、こ れをまず考えましょう。100μF以上では、無条件で、これを使うことに なります。 一般的に、寿命は短く(だんだん性能が落ちてくる)、もれ電流が大きく、 周波数特性もよくありません(数十キロヘルツ程度まで)。用途は、数千μF のコンデンサを用いる、電源回路が多いです。


タンタル電解コンデンサ

略して「タンタルコンデンサ」ということもあります。値段は多少高い のですが、電解コンデンサよりも高性能です。さらに、電解コンデンサ よりも小さいという利点もあります。ただし、逆電圧にはかなり弱いため、 気をつけましょう。


ホビーエレクトロニクス・ベースページ | 木村光範ホームページ
ご意見ご感想など、何かございましたら、お気軽に 電子メールをください。

mkimura@trans-nt.com